アサヒ・コム このサイトの使い方へ検索へジャンプメインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 

朝日新聞社からアスパラクラブクラブA&A携帯サービスWeb朝日新聞サイトマップ文字拡大・音声

天気住まい就職・転職BOOK健康愛車教育サイエンスデジタルトラベル囲碁将棋社説コラムショッピングbe

ここから本文エリア 現在位置asahi.comトップ > 愛車 > 東京モーターショー2005

東京モーターショー2005

 第39回東京モーターショーが、千葉市・幕張メッセで22日から一般公開された。内外の自動車メーカー58社が計571台を展示。うち79台は世界初登場、120台は日本初登場だ。環境やエネルギー問題など、クルマを取り巻く状況は決して明るくない。一方で、より速く、より楽しくて、より快適なクルマへのユーザーの期待は大きい。そんな夢にメーカーがどうこたえるのか、未来の自動車の行方を占う注目のイベントだ。


写真特集


特集

もっと快適、楽しいクルマを

写真

クルマの進化の方向性として、「居心地のよさ」がクローズアップされている。自宅のリビングにいるような快適空間。中にいるだけで楽しい室内。「暮らしの質」を求める生活者の夢を、未来のクルマはどこまで実現してくれるのだろう。 [詳細]


進化し続けるメルセデス

写真

ベンツはただの高級車ではない。燃料電池とリチウムイオン・バッテリーを搭載した「F600」。そして、よりクリーンなディーゼルをめざした「BLUETEC HYBRID」搭載モデル。一歩先をめざし、日々進化を続けている。  [詳細]

スポーツカー復活への模索

写真

今年のモーターショーでは、久しぶりにスポーツカーが注目されそうだ。日産GT―Rプロトだ。ミニバンやコンパクトカーに押され、凋落が言われて久しい。スポーツカー復活はなるのか。 [詳細]


未来系軽自動車とは

写真

ダイハツは今回、軽自動車の本来の特性を継承しつつ、同時に近未来志向を強烈に打ち出した。UFE−IIIとESSE。世界初出品の軽自動車2台を紹介する。 [詳細]


二輪車 競う合う未来への創意工夫

写真

北ホールの二輪車部門では、各社の創意工夫が凝縮したコンセプトカーが楽しめる。いずれも近未来を見据えた試みだが、競い合う各社開発部門の個性を味わうこともできる。 [詳細]

試乗体験! クリーンエネルギー車

モーターショーでは、ハイブリッドや燃料電池などを採用した「クリーンエネルギー車」の試乗会も開かれる。試乗時間は短く、助手席に乗るだけとはいえ、最先端の技術を知る貴重な機会といえそうだ。 [詳細]

両立できる? 安全性とクルマの魅力

自動車の安全を求め、より早く危険を予測するコンピューター制御技術の開発が進む。一方で「何でもクルマまかせにしていいの」と新たな問いも生じている。安全性とクルマの魅力の両立が、大きなテーマになってきた。 [詳細]


コラム

加藤久美子コラム 子連れで楽しむ東京モーターショー

写真

子供と一緒にモーターショーを楽しむ方法をレポートします。託児所に近いゲートはどこ。子供も喜ぶ穴場は。意外なプレゼントがいただけるブースもありました。子供とともに、日本の自動車産業の歴史を学んだり、最先端の自動車の仕組みを見たりするブースもあります。目線を低くして、一般公開前の会場を探索しました。 [詳細]

独創的な車ずらり カロッツェリア展示

写真

カロッツェリアとはイタリア語で「デザイン工房」という意味。個性豊かなオリジナルカーをレポートします。 [詳細]


壮快!痛快!ツーリスト・トロフィー!

写真

東京モーターショー2005会場2階中央モールで、オートレーシングゲーム「ツーリスト・トロフィー」を体験してきました。 [詳細]


あの名車とも再会。「モーターショーの50年」

写真

今回が、第39回目となる東京モーターショー2005。1954年の第1回から50年がすぎたことをこの特別展示ブースで知りました。 [詳細]



webCG レポート

全貌を明かすのはまだ早い レクサスLF-Sh

写真

すでに「GS」「SC」「IS」の販売を始めているレクサスだが、フラッグシップセダンの「LS」不在の状態が続いている。ブースには、「LF-Sh」という名のコンセプトカーが展示された。 [詳細]


デビューまであと2年 日産GT-R PROTO

写真

GT-Rらしさとは何か? 1969年デビューの初代PCG10型「スカイラインGT-R」に端を発するの歴史を見つめ直したデザイナーたちがこだわったのは、圧倒的な存在感だ。セダンからの派生ではなく、ゼロからデザインを起こすことにした。 [詳細]


次期ランエボが見えてきた 三菱コンセプト-X

写真

コンセプト-Xは、2007年のランサーエボリューションのデビューを念頭においてつくられた、リアリティ溢れるコンセプトカーなのだ。搭載されるエンジンは、新開発の2リッター直列4気筒DOHCターボ。 [詳細]

次期型TT? アウディ・シューティングブレイクコンセプト

写真

どちらかといえば大人しいイメージが強かったアウディだが、“シングルフレームグリル”と呼ばれる新しい顔を手に入れてからは、日本でも存在感を強めている。今回最も注目したいのは、東京モーターショーのために用意した「シューティングブレイクコンセプト」である。 [詳細]


エコロジーの新しい姿 VWエコレーサー

写真

なんとこのクルマ、最高速度230km/h、0-100km/h加速6.3秒を誇りながら、100kmあたりの消費燃料はわずか3.4リッターという超エコカーなのだ。ボディはカーボンでつくられており、車両重量も850kgと超軽量だ。 [詳細]


ショーモデル解説からキャンギャル写真館まで、東京モーターショーがすべてわかる!

   webCGへ



第39回東京モーターショー2005 乗用車・二輪車開催概要

【会 場】 幕張メッセ(千葉市美浜区)
【会 期】 2005年10月22日(土)〜11月6日(日) *一般公開日
【時 間】 平日 10時00分〜18時00分
土・休日 9時30分〜19時00分
【入場料】 一般:1,200円 (平日15時以降:1,000円)
中学・高校生:600円 (平日15時以降:500円)
小学生以下:無料
【主 催】 社団法人 日本自動車工業会
【アクセス】 JR京葉線・海浜幕張駅下車、徒歩5分
※特急「わかしお、さざなみ」の特別ダイヤによる運行もあり
※武蔵野線からも直接乗り入れあり(一部JR南船橋駅乗換等があります)
京成千葉線・幕張本郷駅より有料シャトルバス
その他、JR稲毛駅、横浜(YCAT)、成田空港、羽田空港より会場までの路線バス運行あり
【問い合わせ】 第39回東京モーターショー・幕張メッセ事務局 TEL:043―296―7711
【ウェブサイト】 オフィシャルサイト  http://www.tokyo-motorshow.com/


検索 使い方

キーワード入力

朝日新聞サービス

ここから広告です
広告終わり
▲このページのトップに戻る

asahi.comトップ社会スポーツビジネス暮らし政治国際文化・芸能ENGLISHマイタウン

ニュースの詳細は朝日新聞紙面で。» インターネットで購読申し込み
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
| 朝日新聞社から | サイトポリシー | 個人情報 | 著作権 | リンク| 広告掲載 | お問い合わせ・ヘルプ |
Copyright Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission