未来のために 教育支援

CSR

未来を担う子どもたちの育成を支援

 全日本合唱連盟とともに「全日本合唱コンクール」や「全日本おかあさんコーラス」、全日本吹奏楽連盟とともに「全日本吹奏楽コンクール」や「全日本マーチングコンテスト」などの大会を主催し、音楽振興と部活動を通じた子どもたちの育成に力を注いでいます。

全日本合唱コンクール 公式サイト

全日本吹奏楽コンクール 公式サイト

 また、高校生による科学技術の自由研究のコンテスト、「高校生科学技術チャレンジ」(JSEC=ジェイセック)をテレビ朝日とともに主催。科学的な課題を自ら見つけて解決に取り組み、国際的にも通用する人材を応援しています。JSECへの応募を機に研究者への道を目指す人も多く、大学や企業で活躍しています。

高校生科学技術チャレンジ(JSEC=ジェイセック)公式サイト

キッザニア

 子どものための職業体験型テーマパーク「キッザニア東京」(東京都江東区)と「キッザニア甲子園」(兵庫県西宮市)に出展。新聞社パビリオンで、子どもたちが記者やカメラマンの仕事を体験しています。

キッザニア オフィシャルサイト

朝日賞はじめ様々な分野で表彰

 朝日新聞社の表彰事業を代表する朝日賞は、1929年の創設(現在は朝日新聞文化財団主催)で、学術、芸術などの分野で傑出した業績を上げ、文化や社会の発展に多大な貢献をした個人・団体に贈られます。大隅良典さん、大村智さんら、後にノーベル賞や文化勲章を受ける受賞者も数多く輩出してします。

 また、マンガ文化に大きな足跡を残した故手塚治虫氏の功績を記念し1997年に創設されたのが、手塚治虫文化賞です。そのほか、朝日スポーツ賞、大佛次郎賞・大佛次郎論壇賞、朝日広告賞、木村伊兵衛写真賞などを主催しています。

朝日新聞社主催のイベント・賞 一覧ページへ

ノーベル賞に輝いた朝日賞受賞者

 (一覧)*はグループ受賞。敬称略

 受賞者(朝日賞受賞年度/ノーベル賞受賞年と分野)


 朝永振一郎(1946年/1965年 物理学)


 江崎玲於奈(1959年/1973年 物理学)


 利根川進 (1981年/1987年 医学生理学)


 *小柴昌俊(1987年/2002年 物理学)


 *梶田隆章(1987年、1998年/2015年 物理学)


 野依良治 (1992年/2001年 化学)


 大江健三郎(1994年/1994年 文学)


 小林誠  (1994年/2008年 物理学)


 益川敏英 (1994年/2008年 物理学)


 赤崎勇 (2000年/2014年 物理学)


 中村修二(2000年/2014年 物理学)


 下村脩 (2006年/2008年 化学)


 山中伸弥(2007年/2012年 医学生理学)


 大隈良典(2008年/2016年 医学生理学)


 大村智 (2014年/2015年 医学生理学)