朝日新聞社、HAKUTOのメディアパートナーに
月面探査レース挑戦を応援

 朝日新聞社は20日、世界初の月面探査レースに日本から唯一参加するチームHAKUTO(ハクト、袴田武史代表)とメディアパートナー契約を結びました。レースは米国のXプライズ財団が主催し、今年中に探査車を打ち上げ、月面で500メートル移動させて画像を最も早く地球に送ったチームが優勝です。本社は紙面やデジタル、催事などを通して探査車「SORATO」(ソラト)=写真、ハクト提供=の様子や、民間宇宙開発の動きを幅広く取り上げます。

 ハクトはispace(アイスペース)社、東北大学吉田和哉教授(宇宙探査工学)を中心に、KDDIなどの企業が技術を支援。本社もクラウドファンディングA-portで活動資金の寄付を呼びかけています。

プレスリリースはこちら≫

(朝日新聞社)

関連リンク

プレスリリース