「ディック・ブルーナのデザイン展」

 今年2月に他界した、オランダのグラフィックデザイナーで絵本作家のディック・ブルーナ。その約60年にわたる創作の歴史を紹介する展覧会です。

 ブルーナが手がけた約2千冊のブックデザインや120冊以上の絵本から、ブラック・ベア=写真、(C)Dick Bruna=、ミッフィーといった代表作を約500点の原画・資料で展示。ブルーナ・デザインを特徴づける「シンプルさ」に迫ります。

 ◇19日[水]~5月8日[月]、東京・松屋銀座8階イベントスクエア
  午前10時~午後8時(入場は閉場の30分前まで。最終日は午後5時閉場)
  会期中無休。問い合わせは松屋銀座(03-3567-1211)へ

 ◇一般800円、高校生600円、小中学生400円

 (朝日新聞社など主催)