<参加者募集中>
シニア市場マーケティングセミナー(企業向け)

 朝日新聞社主催 アクティブシニア市場の現状と事業開発の可能性


 

 超高齢社会・日本において、シニア市場は今後最も伸びていく市場として注目を集めています。

 しかし、ひとくちに“シニア像”と言っても、今までとは異なってきているのが現状です。

 アクティブシニアと呼ばれる55歳から69歳までの世代は、自分なりの価値観を持ち、仕事だけでなく趣味にも意欲的で、ライフスタイルや消費行動も大きく変化しています。また、この年代は、仕事や子育てがひと段落し、「これからは自分を大切に、充実した人生を前向きに生きたい」という欲求が高まっています。

 こうした新しいシニア層のニーズに対しては、今までのマーケティングアプローチではこたえられなくなってきています。

 今消費を牽引しているアクティブシニアとはどんな人たちなのか。
 アクティブシニアにどう情報を伝えていくべきなのか。
 シニア事業を今後どう開発していけばいいのか。

 本セミナーでは、変わりゆくシニア市場に対しての新たなアプローチを模索すべく、専門家を招いて、市場動向やシニア層の暮らしぶりについての分析、マーケティング/事業開発の成功のポイントなどをご紹介します。

◆シニア市場マーケティングセミナーへのお申し込みはこちら

 

<プログラム概要>
タイトル 「アクティブシニア市場の現状と事業開発の可能性」
日時 2017年5月25日(木)16:00~19:00(15:30 受付開始)
会場 朝日新聞社 東京本社 本館2階読者ホール
http://www.asahi.com/shimbun/company/branch/tokyo.html
登壇者 株式会社インテージコンサルティング シニアコンサルタント 木原 剛氏
株式会社インテグレート 代表取締役 CEO 藤田 康人氏
株式会社朝日新聞社Reライフプロジェクト 主査 吉浜 織恵
受講料 無料
定員 60名(申し込み多数の場合、抽選となります)
申し込み締め切り 2017年5月17日(水)
主催 株式会社朝日新聞社 Reライフプロジェクト
協力 株式会社インテージコンサルティング、株式会社インテグレート

 

 

<プログラム内容>
ご挨拶 朝日新聞社
講演(30分)『アクティブシニアの市場動向』
株式会社インテージコンサルティング シニアコンサルタント 木原 剛氏
インテージの定量・定性調査からみえるアクティブシニアの動向
 -データで見るシニア市場の変化
 -アクティブシニアの暮らしぶり(コミュニケーション、趣味、買い物、健康)
講演(30分)『シニア市場向けマーケティング戦略の必勝法』
株式会社インテグレート 代表取締役CEO 藤田 康人氏
休憩(10分)
講演(30分)朝日新聞社 『読者との対話から見えてきた、いまどきシニア世代』
株式会社朝日新聞社 Reライフプロジェクト 主査 吉浜 織恵
 -読者会議アンケートから見えてきた、いまどきシニアの「本音」
 -朝日新聞Reライフプロジェクト「読者会議」の目指すこと
 ~メディアと読者と企業で一緒に、シニアの暮らしを豊かに~
パネルディスカッションと質疑応答(50分)
名刺交換会

◆シニア市場マーケティングセミナーへのお申し込みはこちら