「驚異の超絶技巧!」展、16日から

 2014年に好評を博した「超絶技巧!明治工芸の粋」展の第2弾です。近年の調査で確認された明治工芸の陶芸や漆工、金工、七宝、木彫、牙彫などと、それらに比肩する現代作家の作品を合わせて紹介します。

 ◇16日[土]~12月3日[日]
  東京・日本橋の三井記念美術館(ハローダイヤル03-5777-8600)
  午前10時~午後5時、金曜と9月30日は午後7時まで(入館は閉館の30分前まで)
  [月]休館(9月18日、10月9日は開館、10月10日[火]は休館)

 ◇一般1300円、70歳以上1千円、大学・高校生800円、中学生以下無料ほか
  [金]午後5時からはナイトミュージアム割引制度あり

 (朝日新聞社など主催)