谷川俊太郎展 オペラシティで13日開幕

 日本を代表する詩人のひとり、谷川俊太郎氏=写真、深堀瑞穂氏撮影=の現在に焦点をあてた展覧会です。谷川氏は1952年に詩集「二十億光年の孤独」でデビュー。現在まで、みずみずしい言葉で作品を発表し続けています。アニメ「鉄腕アトム」主題歌の作詞や、武満徹氏ら音楽家との共同制作など、多岐にわたる活動でも知られています。今回は、新作に加えて詩作の基盤となる日常生活、音楽家との連携など、多彩な視点から活動を紹介します。

 ◇1月13日[土]~3月25日[日]、西新宿の東京オペラシティアートギャラリー
  午前11時~午後7時([金][土]は午後8時まで)
  月曜休館(2月11日[日][祝]と13日[火]は休館、12日[月]は開館)

 ◇一般1200円、大学・高校生800円、中学生以下無料
  問い合わせはハローダイヤル(03-5777-8600)

(朝日新聞社など主催)