冷泉家時雨亭叢書、シンポ

 京都・冷泉(れいぜい)家に800年前から伝わる古典籍の写真複製本「冷泉家時雨(しぐれ)亭叢書(そうしょ)」(朝日新聞社刊)全100巻の完結を記念したシンポジウム「『和歌の家』が守り伝えるもの ―冷泉家時雨亭文庫 未来へ―」を開催します。

 ◇2月24日(土)午後1時~4時、大阪市北区中之島3の2の4、中之島会館

 ◇基調講演
  冷泉為人・冷泉家時雨亭文庫理事長(冷泉家25代当主)
 ・パネル討論 作家・玉岡かおるさん、小林一彦・京都産業大教授、
  冷泉貴実子・同文庫事務局長

 ◇定員
  250人。入場無料

 ◇申し込み
  往復はがきに参加希望者(1枚につき1人)の住所、氏名、連絡先を明記、
  返信用はがきに返送先住所、宛名を記入し、
  〒602-0893京都市上京区今出川通烏丸東入ル 冷泉家時雨亭文庫「シンポ係」へ
  2月5日必着
  問い合わせは同文庫(075-241-4322)

 主催 冷泉家時雨亭文庫、朝日新聞社
 共催 朝日新聞文化財団