プーシキン美術館展、14日開幕

 モスクワの名門美術館が誇るフランス近代風景画65点を紹介する展覧会がいよいよ開幕します。熱帯を想像で描いたルソーの「馬を襲うジャガー」(部分)=写真=をはじめ、絵画史に名を残す画家たちの傑作を「旅」をテーマにたどります。

 ◇14日[土]~7月8日[日]、東京・上野の東京都美術館企画展示室
  午前9時30分~午後5時30分([金]は午後8時まで)
  入室は閉室の30分前まで。[月]休室(4月30日は開室)

 ◇一般1600円など
  問い合わせはハローダイヤル(03-5777-8600)
  展覧会公式サイトは http://pushkin2018.jp/

 <主催> 東京都美術館、朝日新聞社、テレビ朝日、BS朝日、
      プーシキン美術館、ロシア連邦文化省
 <協賛> 大日本印刷、トヨタ自動車、三井物産、パナソニック、みずほ銀行
 <協力> 日本航空

 <© The Pushkin State Museum of Fine Arts, Moscow.>