「星野道夫の旅」、市川で里帰り展

 千葉県出身の写真家、星野道夫の仕事をたどる「没後20年 星野道夫の旅 Selection」を、生まれ故郷の同県市川市で開催します。アラスカの野生動物や自然の美しさ、現地に根付く神話の世界や、人々との交流を伝える約180点の作品=写真は「氷の世界に生きるホッキョクグマの親子」=のほか、生前の取材風景を収めた映像も紹介します。

 ◇13日[金]~6月6日[水]、市川市芳澤ガーデンギャラリー
  午前9時30分~午後4時30分。月曜休館(4月30日[月][休]は開館)

 ◇一般600円ほか。詳細は公式サイト(http://www.asahi.com/event/hoshino20

 (朝日新聞社共催)