メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月31日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

宮崎映画 ヒットの哲学

写真:「風立ちぬ」拡大「風立ちぬ」

写真:引退会見を終え、握手する宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサー(左)=6日、東京都武蔵野市、小玉重隆撮影拡大引退会見を終え、握手する宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサー(左)=6日、東京都武蔵野市、小玉重隆撮影

 【石飛徳樹】日本映画の好調を引っ張ってきたスタジオジブリの宮崎駿監督が引退を表明した。宮崎アニメはなぜメガヒットしてきたのか。なぜ今やめねばならないのか。ポスト宮崎時代の日本映画はどうなるのか。興行の側面から宮崎引退を考えた。

■作品優先・ロングランで

 2000年以降のジブリ作品は、宮崎作品以外もすべて、その年の日本映画で1位の興行収入を上げた。鈴木敏夫プロデューサーの功績は大きい。「僕の宣伝は正攻法」と鈴木さんは言う。過去には「宣伝しない宣伝」を唱えるなど、奇をてらっているようだが、世間が盛り上がっていれば宣伝せずに飢餓感を高めるし、今回はその反対。理にかなっている。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

おすすめ

不況で日本屈指の交響楽団が解散! 食い詰めた連中が謎のジジイ、天道のもとに再結集。手塚治虫文化賞に輝いた『神童』につづく、感動の音楽漫画

車田正美原作の漫画『聖闘士星矢』に登場するキャラクターのフィギュアシリーズ。精密に表現された聖衣の輝きをお手元に!

車田正美原作コミックをアニメ化した『聖闘士星矢』の劇場版長編を集めたBOX。邪神復活のためアテナがさらわれる第1作ほか、全5タイトルを収録

ウォルター・アイザックソンの世界的なベストセラーを、『テルマエ・ロマエ』で脚光を浴びたヤマザキマリ氏が漫画化

嘘がバレれば死あるのみ…暴力団にモグラ(潜入捜査官)として入り込んだ菊川玲二の運命は!?

ノートPCやタブレットに貼るだけで、簡単にパワフル冷却。ゲーム機、ACアダプターにも

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ

  • ショッピング旅先の散策は自転車で

    輪行にピッタリの人気小径車

  • ブック・アサヒ・コム安西水丸 地域4番手が好き

    ドラゴンズ、安中藩の味わい

  • 【&M】キミがいれば暑さも平気!

    とっておきのワンニャン画像

  • 【&w】金曜夜だけワインバーに変身

    東京・神田のブックカフェ

  • Astand産経ソウル支局長に出頭命令

    その狙いと韓国の「事情」とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 北朝鮮で働く女性たちの素顔

    アメリカ人がとらえた、北朝鮮の日常の姿。

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報