メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

宮崎映画 ヒットの哲学

写真:「風立ちぬ」拡大「風立ちぬ」

写真:引退会見を終え、握手する宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサー(左)=6日、東京都武蔵野市、小玉重隆撮影拡大引退会見を終え、握手する宮崎駿監督と鈴木敏夫プロデューサー(左)=6日、東京都武蔵野市、小玉重隆撮影

 【石飛徳樹】日本映画の好調を引っ張ってきたスタジオジブリの宮崎駿監督が引退を表明した。宮崎アニメはなぜメガヒットしてきたのか。なぜ今やめねばならないのか。ポスト宮崎時代の日本映画はどうなるのか。興行の側面から宮崎引退を考えた。

■作品優先・ロングランで

 2000年以降のジブリ作品は、宮崎作品以外もすべて、その年の日本映画で1位の興行収入を上げた。鈴木敏夫プロデューサーの功績は大きい。「僕の宣伝は正攻法」と鈴木さんは言う。過去には「宣伝しない宣伝」を唱えるなど、奇をてらっているようだが、世間が盛り上がっていれば宣伝せずに飢餓感を高めるし、今回はその反対。理にかなっている。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

おすすめ

不況で日本屈指の交響楽団が解散! 食い詰めた連中が謎のジジイ、天道のもとに再結集。手塚治虫文化賞に輝いた『神童』につづく、感動の音楽漫画

防滴機能がついたフラットな鏡面パネルに文字が浮かび上がる

廃墟ファン必見、「軍艦島」第四立坑跡へテレビカメラが潜入…

おしゃれな本革靴に見えて、実は塩化ビニール樹脂素材を使った本格的な防水仕様

意外な食材を使用した超低カロリーラーメン。冬に溜め込んだ脂肪は今の内に燃焼させよう

防水・大画面フルタッチディスプレーを備え、スマホを遠隔操作できる次世代腕時計

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ

  • ショッピングネイマールに新スポンサー

    負傷した腰を癒やすマットレス

  • ブック・アサヒ・コム見て乗って遊ぶ鉄道博物館

    リニアもSLもトロッコも

  • 【&M】夏の朝食にもってこい

    ご飯にヨーグルトの組み合わせ

  • 【&w】モダンさ光る英国の工芸品

    伝統に革新もたらす3人組

  • Astand蘭寿とむ、退団後初の舞台に

    なんともいえない色気を…

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界の逸材。

    「美人すぎるバレーボール選手」が世界で人気(画像集)

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報