メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

異議あり、新国立競技場計画 建築家・槇文彦さん

写真:新しい国立競技場のデザイン案。手前には絵画館がある=日本スポーツ振興センター提供拡大新しい国立競技場のデザイン案。手前には絵画館がある=日本スポーツ振興センター提供

写真:槇文彦さん槇文彦さん

 東京・神宮外苑の国立競技場の建て替え案は巨大すぎる、変更すべきだ――建築家で東京大教授も務めた槇文彦さん(85)が、そう唱えている。未来的な新競技場のデザイン案は、五輪招致活動でもたびたび登場したが、景観や安全性の観点から疑問を呈している。

 国立競技場(東京都新宿区)の建て替え案は、日本スポーツ振興センター主催の基本構想国際デザイン競技の結果、昨年11月にイラク出身のザハ・ハディド氏の案が選ばれ、同氏がデザイン監修をすることが決まった。総工費1300億円が見込まれている。

 槇さんが最も問題視しているのは、8万人収容、延べ床面積29万平方メートルといった、デザイン競技の募集要項の条件そのものだ。

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

PR情報

検索フォーム

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ

  • ショッピングケーブル不要の一体型PC

    価格改定で狙い目のiMac

  • ブック・アサヒ・コムストレスは下っ端におしつけ

    ヒヒとの20年、学者はみた

  • 【&M】ズームもワイドも楽々

    スマホ用外付けレンズ

  • 【&w】職人技を発信

    「京都」ならではのデザイン

  • Astand顧客情報大量流出のベネッセ

    再生へのいばら道

  • 写真

    ハフポスト日本版 世界の巨大な穴10選

    見つめていると吸い込まれそう

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報