メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

古都ものがたり

各界の著名人と京都、奈良にまつわる縁(えにし)をつづります。

写真・図版

【アーカイブ】梅原猛がひかれた興福寺 陰の指揮者、藤原不比等に迫る有料会員限定記事 (2019/1/14)

【2016年6月30日夕刊「都ものがたり」掲載】 多くの観光客の流れに沿って、近鉄奈良駅から東に歩き、ゆるい坂を上がると興福寺はある。 来た道を振り返る。ビルが立ち並んでいて見通せないが、1300年前は、天皇が暮らす平城宮が3キロほど先に開…[続きを読む]

PR情報

&TRAVEL

  • 古都ものがたり

    ひと・歴史古都ものがたり

    思い出の寺社や自然風景、記憶に残るお店や食べ物、心を動かされた年中行事や人との出会い……。“古都”と呼ばれる街には、ひとりひとりにとっての「お気に入り」や「定番」があるはず。

PR注目情報

注目コンテンツ