現在位置:asahi.com>文化・芸能>芸能>映画> 記事

脚本家・映画監督の犬塚稔さん死去 「座頭市物語」など

2007年09月25日19時11分

 犬塚  稔さん(いぬづか・みのる=脚本家・映画監督)が17日、老衰で死去、106歳。葬儀は親族のみで済ませた。喪主は妻和枝さん。自宅は滋賀県高島市安曇川町下小川2179。

 「座頭市物語」など、156作品の脚本を担当、監督としても59作品を手がけた。著書に「映画は陽炎の如く」など。

PR情報

このページのトップに戻る