現在位置 : asahi.com > 文化芸能  > 日刊スポーツ芸能ニュース > 芸能 > 音楽 > 記事 ここから本文エリア
日刊スポーツロゴ

寺尾聡「ルビーの指環」再び

2006年10月24日

 寺尾聡(59)が大ヒットさせた81年のアルバム「Reflections」のセルフカバー盤を発表することが23日、分かった。「Re−Cool Reflections」として12月20日に発売し、19年ぶりに音楽活動を再開する。

 81年のアルバムは、80年代最大のヒットで165万枚を売り上げた。当時はドラマで注目され、黒沢明監督が85年「乱」に抜てき。その後は映画を軸に俳優として活躍してきた。音楽活動は87年シングル「砂漠」アルバム「Standard」から遠ざかっていた。

 しかし、グループサウンズ出身で、音楽への愛情は変わらない。昨年3月、テレビ番組で「ルビーの指環」を披露。同7月にライブも行った。これが音楽界で話題になり、レコード会社エイベックスからカバー企画の依頼が届いた。寺尾は「楽しそうだから、面白そうだから、やる。それができる大人になったということかな」と契約。井上鑑、高水健司、今剛ら当時のメンバーに再結集を呼びかけ、海外のトップミュージシャンの参加も決まった。

 同社は、寺尾がプロデューサー的役割を果たす新レーベル「A&A」も設立。今後は、俳優や女優の音楽的才能を寺尾が発掘し、CDを発表していく。寺尾は日本レコード大賞と日本アカデミー賞最優秀主演男優賞の両方を獲得した、ただ1人の芸能人。「僕と一緒の世代の人はこれからギアをトップに入れていきましょう! 若い人は自分のつくりたいものをはっきり言えるようになろう!」と呼び掛けている。



Copyright 2006 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます


PR情報



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.