現在位置 : asahi.com > 文化芸能  > 日刊スポーツ芸能ニュース > 芸能 > 音楽 > 記事 ここから本文エリア
日刊スポーツロゴ

山田優初めてのCMソング

2007年02月16日

 女優の歌手山田優(22)が初めてCMソングを担当する。3月7日発売のセカンドシングル「EYES ON ME」が、自身が出演する花王のファンデーション「レイシャス」のテレビCMに起用される。アップテンポなヒップホップ調で、「キチンとしんを持つ一方で、男の子の前だと強がってしまうような女の子をイメージしてレコーディングしました。『あなたに心奪われて 泣いてなんかない』という歌詞がすごく気に入っている」という。

 山田は女性3人組ユニット、ワイズファクトリーのメーンボーカルとして99年に歌手デビューした。シングル6枚、アルバム1枚を発売後の02年にグループが解散。その後はモデルやタレント活動に重心を移していた。昨年9月、「REAL YOU」で念願のソロデビュー。「もっと曲を出して、今度はライブに挑戦したい。(ソロでは)皆さんの前で歌ったことがないので、ぜひ実現させたい」と、近い将来にファンの前でナマ歌を披露することも希望している。今日17日からスタートするCMで優の歌声が耳に届く。



Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます


PR情報



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.