現在位置:asahi.com>文化・芸能>芸能>音楽> 記事

モー娘。に中国娘リンリンとジュンジュン

2007年03月16日10時02分

 結成10周年のモーニング娘。に、中国人の新メンバー2人が加入することが15日、所属事務所から発表された。のべ24人が在籍したモー娘に、外国人加入は初めて。2人は、中国で女優、タレントとして活動するリンリン(銭琳=チェン・リン、16)と、昨年の中国でのボーカルオーディションで発掘されたジュンジュン(李純=リー・チュン、19)。吉沢ひとみ(21)の卒業公演となる5月6日のさいたまスーパーアリーナで、お披露目される予定。8期メンバー光井愛佳(14)の同期となる。

 日中国交正常化35周年の今年、先輩の後藤真希は、今月13日に北京で開かれた日中文化・スポーツ交流年イベントに出演した。日中間の文化交流は盛んで、アイドルユニットも積極的な交流が進められている。

 モー娘はすでにアジア圏では、香港、台湾でCD発売をしており、後藤も韓国でリリースしている。所属事務所は「今後は中国で(モー娘の)CD発売を目指したい」と話す。故郷の中国へ、メンバーそろってがい旋公演の可能性もある。

 2人は、17日にハーモニーホール座間で行われるモー娘のコンサートに帯同。ライブの雰囲気を確かめた後、日本語やダンス、歌のレッスンに入る。

 プロデューサーのつんく♂(38)は「目標の1つであるアジア展開に、彼女たちが大いなるキーパーソンであると考え、加入してもらった。これまでにない個性を持ち合わせている」。リーダーの吉沢は「昨日聞いて、とりあえずびっくり。2人がうまく溶け込めるよう“つなぎ粉”として引っ張っていきたい」と話した。

PR情報

このページのトップに戻る