メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

写真・図版

【THUNDERCAT】ロサンゼルス出身のベーシスト。ケンドリック・ラマーのアルバムなどでプロデューサーとしても活躍しており、ブラックミュージック界を代表するミュージシャンだ。フィールド・オブ・ヘブンに、ベース、ドラム、キーボードの3人編成で登場した。トレードマークの6弦ベースを手にし、流麗な早弾きを繰り出したかと思えば、アルペジオやコード弾きなどもしてみせ、その様はまるで楽曲を豪華絢爛(けんらん)に彩るギタリスト。ベースという楽器に対する人々の固定観念をこれでもかと破壊する。そんな特異なスタイルだからなのか、曲の展開が予測不能。それが演奏のスリリングさに繋がっていた。ファルセットを前面に押し出したボーカルも秀逸=30日午後9時3分

今、あなたにオススメ(PR)

注目コンテンツ