現在位置:asahi.com>文化・芸能>文化>文化一般> 記事

小野十三郎賞に詩集「影たちの墓碑銘」と「宙家族」

2007年09月22日11時06分

 創造的な詩集や詩評論書に贈られる第9回小野十三郎賞(大阪文学協会主催、朝日新聞社共催)の選考会が21日、大阪市内であり、山口県岩国市の長津功三良(こうざぶろう)さん(73)の詩集「影たちの墓碑銘」と堺市の中岡淳一さん(69)の詩集「宙家族」に決まった。複数詩集の同賞受賞は初めて。賞金各25万円。

 また、同特別賞には群馬県桐生市の久保田穣さん(72)の詩評論書「栗生楽泉園の詩人たち」が選ばれた。賞金10万円。

 贈呈式は11月24日午後1時半から大阪市北区の朝日新聞大阪本社アサコムホールである。

PR情報

このページのトップに戻る