現在位置 : asahi.com > 文化芸能 > 文化 > 文化一般 > 記事 ここから本文エリア

河合隼雄文化庁長官の後任に近藤文科審議官

2006年10月31日

 政府は31日、病気療養中の河合隼雄文化庁長官の後任に、近藤信司文部科学審議官をあてる人事を閣議決定した。11月1日付で発令し、河合長官は同日付で休職、加茂川幸夫・文化庁次長は同庁長官事務代理を解かれる。

 河合長官は02年1月、今日出海氏、三浦朱門氏に次ぐ、3人目の民間出身の文化庁長官として起用された。文化で国を活気づけようと、「関西から文化力」などユニークな施策を実施したが、今年8月、奈良県の自宅で脳梗塞(こうそく)で倒れ、入院を続けている。

PR情報


この記事の関連情報


ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.