現在位置:asahi.com>文化・芸能>文化>文化一般> 記事

北海道の土偶が国宝に、重文は30件 文化審議会が答申

2007年03月16日18時59分

 文化審議会(石澤良昭会長)は16日、北海道函館市著保内野(ちょぼないの)遺跡の土偶(同市蔵)を国宝に、30件の美術工芸品を重要文化財に指定するよう伊吹文部科学相に答申した。北海道にある文化財が国宝になるのは初めて。登録有形文化財は美術工芸品で2件、建造物で大阪府吹田市の関西大学簡文館など209件が登録される。

写真重要文化財に指定される長崎県笹塚古墳出土の「金銅亀形飾金具」=文化庁提供
写真国宝に指定される北海道・著保内野遺跡出土の土偶=文化庁提供

 重要文化財などは次の通り。かっこ内は所有者か保管者。

 【重要文化財】

 《絵画》紙本著色地獄草紙断簡・沸屎地獄(奈良国立博物館)▽騎竜観音・原田直次郎筆(東京都・護国寺)

 《彫刻》木造獅子頭(石川県小松市・津波倉神社)▽木造吉祥天立像(福島県・個人蔵)▽銅造阿弥陀如来及両脇侍立像(群馬県桐生市・青蓮寺)▽木造阿弥陀如来及両脇侍像龕(神奈川県鎌倉市・英勝寺)▽木造日光月光菩薩立像(山梨県甲州市・大善寺)▽木造十一面観音立像と像内納入品(滋賀県甲賀市・誓光寺)▽木造善導大師立像(京都市・善導院)▽木造閻魔王坐像と木造泰山府君坐像(奈良市・東大寺)

 《工芸品》銅五種鈴(群馬県千代田町・光恩寺)▽能装束・金紅片身替詩歌文様厚板(東京国立博物館)▽白繻子地紅梅文様描絵小袖・酒井抱一画(国立歴史民俗博物館)▽黒楽茶碗(時雨)・光悦作(名古屋市博物館)▽銹絵松鶴図六角皿・尾形乾山作・尾形光琳画(愛知県・個人蔵)

 《書跡・典籍》伝屍病肝心抄并痩病治方(文化庁)▽慈覚大師伝(東京都・静嘉堂)▽金剛頂瑜伽経(京都市・勧修寺)

 《古文書》弘法大師二十五箇条遺告(東京都日野市・金剛寺)▽神鳳鈔(三重県伊勢市・神宮)▽二階堂家文書(東京大)▽平城宮跡内裏北外郭官衙出土木簡(奈良文化財研究所)▽福成寺規式(京都市・霊洞院)

 《考古資料》埼玉県酒巻14号墳出土埴輪(同県行田市)▽群馬県道訓前遺跡出土品(同県渋川市)▽福井県一乗谷朝倉氏遺跡出土品(同県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館)▽奈良県山田寺跡出土品(奈良文化財研究所)▽長崎県笹塚古墳出土品(同県壱岐市)

 《歴史資料》対馬宗家倭館関係資料(国立国会図書館)▽目黒山形関係資料(愛媛県松野町・建徳寺)

 【登録有形文化財】

 《書跡・典籍》松原文庫(奈良市・東大寺)

 《歴史資料》工業技術資料(日本工業大)

 

PR情報

このページのトップに戻る