現在位置:asahi.com>文化・芸能>文化>文化一般> 記事

「漫画のノーベル賞に」麻生外相、国際漫画賞を創設

2007年05月22日18時46分

 麻生外相は22日の閣議後の記者会見で、海外で活躍する外国人漫画家を顕彰する「国際漫画賞」を創設すると発表した。漫画好きで知られる麻生氏は「ポップカルチャーが持っている発信力を高め、漫画のノーベル賞みたいなものにしたい」と述べ、漫画を活用した文化外交に意欲を見せた。

 作品は公募と出版社などを通じた他薦で毎年募集する。漫画家の里中満智子さん、やなせたかしさん、ちばてつやさんらが選考し、今年は7月2日に都内で授賞式を開く。賞金はないが、受賞者には10日間ほど来日してもらい、日本の漫画家との対談などを行うという。

PR情報

このページのトップに戻る