現在位置:
  1. 朝日新聞デジタル
  2. ニュース
  3. 文化
  4. トピックス
  5. 記事
2012年6月15日10時22分
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

創刊50年で祝賀会 俳人・金子兜太主宰の「海程」

 金子兜太(92)が主宰する俳句誌「海程」が創刊50年を迎え、東京都内で祝賀会があった。有馬朗人ら俳人や小沢昭一、馬場あき子ら多くの友人が集った。

 1962年に隈(くま)治人らと同人誌として創刊。戦後の俳句革新を目指した。85年、同人代表だった金子が主宰になった。

 会の冒頭、金子は「50年間は滑らかで、印象に残ることはない。これであいさつを終わりにしたい」と笑わせた。その後、戦時中に赴任したトラック島で共に過ごした西沢実(94)を紹介。「米軍の爆撃で戦車は海に沈められた。することがないから陸海軍合同俳句会をしたのが『海程』の原点」と語った。

 昨年は、胆管にできた初期がんの摘出手術を経験した。「まだがんばります」の一言で、会を締めくくった。(宇佐美貴子)

PR情報
検索フォーム


朝日新聞購読のご案内
新聞購読のご案内 事業・サービス紹介