現在位置 : asahi.com > 文化芸能  > 日刊スポーツ芸能ニュース > 芸能 > 芸能一般 > 記事 ここから本文エリア
日刊スポーツロゴ

モー娘吉沢号泣、弟が交通事故死

2007年01月13日

 モーニング娘。のリーダー吉沢ひとみ(21)の実弟弘太さん(こうた=16)が11日に交通事故で亡くなっていたことが12日、分かった。東京・新宿区の交差点を自転車で走行中、普通自動車にはねられ、搬送先の病院で息を引き取った。吉沢は所属事務所スタッフと会話もできないほど大きなショックを受けている。14日には5月のモー娘卒業を大阪のファンに報告するステージが控えているが、出演は微妙だ。

 「よっすぃー」の愛称で親しまれる吉沢に悲劇が襲った。悲報を受けた11日からすべての仕事をキャンセルして、弘太さんの遺体に付き添った。スタッフが事情を聴くため連絡しても、親族が対応するだけで、吉沢は会話ができないほど泣き崩れ、落ち込んでいるという。両親も同様で、葬儀などは身内だけで営まれるもようだ。

 14日には大阪厚生年金会館で、美勇伝などと共演するコンサートが予定されている。年始に発表した5月でモー娘卒業を、大阪のファンに自分の言葉で報告する予定だった。深い悲しみを知るスタッフは、出演について本人と相談することも控えているという。

 警視庁などによると、事故が発生したのは10日午後10時50分ごろ。東京・新宿区の神楽坂下交差点に自転車で進入した弘太さんが、右方向から直進してきた乗用車と衝突。道路に投げ出され、頭部を強打するなどして、救急車が到着した時には外傷性の心肺停止状態だった。すぐ最寄りの病院に搬送されたが、11日午前0時15分に病院で死亡した。乗用車を運転していた専門学校生の男(20)も首などに軽傷を負った。男は道路交通法と業務上過失致傷の疑いで同日午前に逮捕。12日午前に送検された。

 吉沢は物心が付いてから誕生した5歳下の弘太さんの面倒をよく見てきた。自分のラジオ番組などでも、8歳下の弟とともに、たびたびエピソードを紹介。寝ている間に、髪の毛を切られたり、机の上を荒らされたりと、いたずら盛りの当時を振り返りながら「怒るときは怒るけど、やっぱり弟はかわいい」と語っていた。関係者によると「よっすぃーの弟」として同級生など周囲から特別視される環境を申し訳なく思いながら、弟たちをかわいがっていた。

 吉沢は05年4月に前リーダーの矢口真里が恋愛問題で電撃脱退したのを引き継いだ。加えて未成年の元メンバーによる不祥事で、モー娘だけでなく、プロデューサーつんく♂率いるハロー!プロジェクト全体が揺らいだ時期を、姉御肌でまとめた。年始のステージで「最終日までリーダーとして突っ走っていきます」と、雄たけびを上げた。気丈なリーダーでも走るにはつらすぎる、悲しみを抱えた。



Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます


PR情報



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.