現在位置 : asahi.com > 文化芸能  > 日刊スポーツ芸能ニュース > 芸能 > 芸能一般 > 記事 ここから本文エリア
日刊スポーツロゴ

紀香の結婚指輪はダイヤ5個

2007年02月17日

 挙式で祝詞奏上、おはらいなどの後に交換する2人の結婚指輪は、約5カラットのダイヤモンドが輝く婚約指輪(推定2000万円)と同じジュエリーツチヤ(静岡県焼津市)の高級ブランド「ルビーダ」のオーダーメード品になる。同社の萩原芳美社長によると、紀香の結婚指輪は最高級ダイヤを5つ(計0・5カラット)あしらったシンプルなリング。幅は広めで宝石の上部が山高にカットされ、地金に流行のローズゴールドを使用、陣内は同じ形状でダイヤが入っていない指輪だという。萩原社長は「今年に入ってから結婚指輪の打ち合わせを始め、デザインなどの希望をメールでやりとりしました。完成品は既に発送しています」と説明。



Copyright 2007 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます


PR情報



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.