現在位置:asahi.com>文化・芸能>芸能>芸能一般> 記事

アグネス・チャンさん、マザー・テレサの本を出版

2007年09月24日13時40分

 歌手のアグネス・チャンさん(52)が、マザー・テレサ没後10周年に合わせ、「しあわせを見つける マザー・テレサ 26の愛の言葉」(主婦と生活社)を出版した。「1人で迷った時、誰にも相談できない時、孤独の悩みから救ってくれる」。マザーの言葉をひもときつつ、自らの思いをつづった。

写真

マザー・テレサの本を出版したアグネス・チャン

 自身もカトリック教徒。忘れられないのは82年、母校の上智大で聴いたマザーの講演だ。会場を去る小さな後ろ姿を見て「ついて行きたくなるほどいとおしかった」。各地の講演では将来を予言するような言葉もあり、「引きこもりは、いわば今日のホームレス」と語っていたという。

 今年6月には日本ユニセフ協会大使としてインドを訪問。貧富格差の広がりに驚きながら、マザーの志の大切さを実感したという。

PR情報

このページのトップに戻る