写真・図版 5月5日、10代少年を性的に虐待したなどとして訴えられている米映画監督ブライアン・シンガー氏が、別の男性からも同様の被害で訴えられた。写真は原告弁護士。カリフォルニア州で撮影(2014年 ロイター/Kevork Djansezian)

[PR]

 [ロサンゼルス 5日 ロイター] - 10代少年を性的に虐待したなどとして訴えられている米映画監督ブライアン・シンガー氏(48)が、別の男性からも同様の被害で訴えられた。原告弁護士が5日明らかにした。

 ロサンゼルス連邦地裁に提出された訴状によると、シンガー監督らはこの男性が未成年時、俳優としてのキャリアを手伝うと約束して性行為を強要したという。男性の名前は明らかにされていない。

 シンガー監督の最新作「X─MEN:フューチャー&パスト」は米国では今月23日に公開される(日本公開は同30日)が、今年最大のヒット作の1つになるとみられている。

 10年以上前に性的暴行を受けたとして4月にマイケル・イーガン氏(31)から訴えを起こされたことについては、同監督は「ゆすり行為」だと非難。「悪意ある行為で、まったくの虚偽だ」とコメントし、状況が落ち着けば「この訴えが病的なゆすりだということを事実が証明してくれるだろう」と語っていた。