写真・図版 4月28日、元ビートルズのポール・マッカートニーが日本武道館で約半世紀ぶりの公演を行い、「感極まる体験」と述べた。写真は武道館に入るマッカートニーの車に手を振るファンら(2015年 ロイター/THOMAS PETER)

[PR]

 [28日 ロイター] - 元ビートルズのポール・マッカートニー(72)が28日、東京都内の日本武道館で公演を行った。武道館のステージに立つのは、ビートルズが1966年に来日公演を行って以来、49年ぶり。

 この日のコンサートは「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー2015」の最終公演。代理人によると、ライブでは初披露となるビートルズの「アナザー・ガール」も演奏。新作アルバム「NEW」の収録曲を含む自身のナンバーのほか、「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」などのビートルズ時代の名曲も披露した。

 マッカートニーは公演終了後にメッセージを発表し、「初めてここ武道館に立った日のことを思い出しながら、今夜の素晴らしい観客の前で演奏することができ、とても心動かされ、感極まる体験でした」と、約半世紀ぶりの公演を振り返った。