写真・図版英国の家具やインテリアデザイナーで知られるテレンス・コンラン氏が88歳で死去した。エディンバラ公フィリップ殿下(左)と2004年撮影。(2020年 ロイター/Kirsty Wigglesworth)

[PR]

 [ロンドン 12日 ロイター] - 英国の家具やインテリアデザイナーで知られるテレンス・コンラン氏が死去した。88歳だった。家族が12日に明らかにした。

 コンラン氏は1960年代、モダンな家具や台所用品などのライフスタイルショップ「ハビタ」で人気を博した。

 1953年にはロンドンに初のレストラン「ザ・スープ・キッチン」をオープン。以降も多くのレストランを展開し、パリ、ニューヨーク、東京にも出店した。

 家族はコンラン氏について、「先見の明を持って比類なき人生と経歴を実現し、英国人の生活に革命をもたらした」とする声明を発表した。