写真・図版 米俳優ジェフ・ブリッジスさん(70)は19日夜、悪性リンパ腫と診断されたことを明らかにした。2017年10月ロサンゼルスで撮影(2020年 ロイター/Mario Anzuoni)

[PR]

 [20日 ロイター] - 映画「ビッグ・リボウスキ」「トゥルー・グリット」「アイアンマン」などで知られる俳優ジェフ・ブリッジスさん(70)は19日夜、悪性リンパ腫と診断されたことを明らかにした。

 治療を開始しており「予後は良好だ」とツイッターに投稿し、ファンからのお見舞いに感謝した。

 ブリッジスさんは7回アカデミー賞にノミネートされ、カントリー歌手を演じた「クレイジー・ハート」で2010年に主演男優賞を受賞した。