写真・図版 8月23日、「スイート・ホーム・アラバマ」などのヒット曲で知られる米サザン・ロックバンド「レーナード・スキナード」の元ギタリスト、エド・キングさんがテネシー州ナッシュビルの自宅で22日に死去した。68歳だった。死因は明らかになっていない。写真は2006年3月撮影(2018年 ロイター/Brendan McDermid)

[PR]

 [ロサンゼルス 23日 ロイター] - 「スイート・ホーム・アラバマ」などのヒット曲で知られる米サザン・ロックバンド「レーナード・スキナード」の元ギタリスト、エド・キングさんがテネシー州ナッシュビルの自宅で22日に死去した。68歳だった。死因は明らかになっていない。

 バンドの創立メンバーであるゲイリー・ロッシントン氏は23日、公式ツイッターページに「ショックを受け悲しい。天国で他のメンバーらと再会しているだろう」と投稿した。

 キングさんは、結成後間もない1972年にバンドに参加し、ロッシントン氏やアレン・コリンズ氏とともに3人のギタリストの力強い演奏を特徴とするヒット曲「フリー・バード」などを生み出した。中心メンバーらが死亡した1977年の飛行機事故の2年前となる1975年に脱退した。

 その後、1987年のバンド再結成に参加し、96年まで活動した。