写真・図版 8月29日、「キング・オブ・ポップ」と称された故マイケル・ジャクソンが生誕60周年を迎えたことを記念し、英ロンドンのサウスバンクにこの日限りの巨大な王冠型モニュメントが作られ、ファンらが集合した(2018年 ロイター/Henry Nicholls)

[PR]

 [ロンドン 29日 ロイター] - 「キング・オブ・ポップ」と称された故マイケル・ジャクソンが29日に生誕60周年を迎えたことを記念し、英ロンドンのサウスバンクにこの日限りの巨大な王冠型モニュメントが作られ、ファンらが集合した。

 レコード会社のソニー・ミュージックが製作した約4メートルの白いモニュメントの周りでは、ファンたちが有名なダンスやムーンウォークを真似るなどして生誕60周年を祝った。

 31歳のメイヤー・トーマスさんは「彼がロンドンに来て、初めて実際に見たとき私は18歳でした。とても興奮した。彼はとてもシャイだけど本当に素敵な人だった。常にファンを楽しませようとしていた」と話した。

 マイケル・ジャクソンは2009年、ロンドンで開催予定のコンサートに向けてリハーサルを重ねていたが、6月に50歳でロサンゼルスの自宅で急死した。