写真・図版 9月3日、「哀しみのマンディ」や「コパカバーナ」などのヒットで知られる米歌手バリー・マニロウさんが2日、英マンチェスターの王立北部音楽大学から「名誉フェロー」の称号を贈られた。写真は2012年11月撮影(2018年 ロイター/Gus Ruelas)

[PR]

 [ロンドン 3日 ロイター] - 「哀しみのマンディ」や「コパカバーナ」などのヒットで知られる米歌手バリー・マニロウさんが2日、英マンチェスターの王立北部音楽大学から「名誉フェロー」の称号を贈られた。

 当地での公演途中に授与され、マニロウさんは「与えることは受け取るより素晴らしいとよく言いますが、今夜は違います。みなさんのためにもっと多くの音楽を作りたいという気持ちにさせられます。本当にありがとう」と語った。

 同大学のポピュラー音楽課トップのアンディ・ストット氏は「50年以上にわたって、バリーはポピュラー音楽界の象徴となっている」と賞賛、マニロウさんと関係を築くことで学生らに刺激を与えたいと述べた。