写真・図版 9月4日、米ロサンゼルスの検察当局は、1992年にセクハラ行為があったと訴えられていた米俳優ケビン・スペイシー氏について、カリフォルニア州で時効を過ぎているとして訴追しないと明らかにした。写真は2013年1月撮影(2018年 ロイター/Stephen Chernin)

[PR]

 [ロサンゼルス 4日 ロイター] - 米ロサンゼルスの検察当局は4日、1992年にセクハラ行為があったと訴えられていた米俳優ケビン・スペイシー氏について、カリフォルニア州で時効を過ぎているとして訴追しないと明らかにした。

 スペイシー氏に対する成人男性からの訴えは、4月に同検察に提出され、審査が行われていた。

 スペイシー氏からのコメントは得られていない。

 同検察は、セクハラ被害が申し立てられていたスティーヴン・セガール氏、アンソニー・アンダーソン氏についても訴追しないと発表した。