写真・図版 9月6日、1970─80年代に映画「脱出」「ロンゲスト・ヤード」など数々の映画に主演したハリウッドを代表する俳優、バート・レイノルズさん

[PR]

 [6日 ロイター] - 1970─80年代に映画「脱出」「ロンゲスト・ヤード」など数々の映画に主演したハリウッドを代表する俳優、バート・レイノルズさん

 が6日、フロリダ州の病院で死去した。82歳だった。

 マネージャーのエリック・クリッツァー氏が明らかにした。

 レイノルズさんはヒゲや逞しい外見がトレードマークの「タフガイ」として人気を確立し、70年代にはセックスシンボルと呼ばれた。

 80年代後半から人気に陰りがみえたが、97年公開の「ブギーナイツ」でポルノ映画監督役を好演し、ゴールデングローブ賞の助演男優賞を受賞するなど再び脚光を浴びた。

 私生活では、金銭問題や処方薬依存との闘いが報じられることもあった。

 姪のナンシー・リーさんは、過去に健康問題はあったが、予期しない死だったとし、「叔父はタランティーノ監督との仕事を楽しみにしていた」と語った。芸能サイトによると、レイノルズさんは同監督の2019年公開予定の映画「Once Upon a Time in Hollywood(原題)」に出演予定だったという。