写真・図版 バルバドス出身の歌手リアーナさんが、仏高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と組んだ新ブランド「フェンティ」のコレクションを公開した。22日、パリで撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[PR]

 [パリ 23日 ロイター] - バルバドス出身の歌手リアーナさんが、仏高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)と組んだ新ブランド「フェンティ」のコレクションを公開した。

 LVMHは若い顧客を引き付けるため、有名人やストリートウェアのデザイナーとのコラボレーションを活用している。フェンティでは、LVMHとの既存の化粧品の合弁事業をベースに、衣類、靴、アクセサリーの全商品を扱うという。

 リアーナさんは「私はこの業界の出身ではないので、私のファッションは従来とは違ったものになる」とし、「ファッションの新しいビジョン」を生み出したいと語った。

 他のLVMHブランドとは対照的に、フェンティの商品はかなり低価格で販売される予定。ドレスが600―800ユーロ(約9万8000円)、サンダルが500ユーロ、イミテーションのジュエリーが300ユーロとなっている。

 期間限定店を意味する「ポップアップ・ストア」で扱う予定で、基本的には電子商取引のみの事業となる。ポップアップの第1号店はパリで、24日から2週間オープン。まず欧米の14カ国で発売され、年末までにアジアでも開店するという。5月29日にはウェブサイトが開設される。