写真・図版 英王室のウィリアム王子夫妻の長女で王位継承順位第4位のシャーロット王女(4歳)は、9月から兄のジョージ王子と同じく、ロンドン南西部にある「トーマス・バタシー校」に通うことになった。写真は、ウィリアム王子と手をつないで歩くシャーロット王女とジョージ王子。2018年4月23日、ロンドンで撮影(2019年 ロイター/Henry Nicholls)

[PR]

 [ロンドン 24日 ロイター] - 英王室のウィリアム王子夫妻の長女で王位継承順位第4位のシャーロット王女(4歳)は、9月から兄のジョージ王子と同じく、ロンドン南西部にある「トーマス・バタシー校」に通うことになった。ケンジントン宮殿が明らかにした。

 ジョージ王子(5歳)は2017年から通学している。

 同校のサイモン・オマリー校長は「シャーロット王女を兄のジョージ王子と同じ学校に通わせるよう、ケンブリッジ公爵(ウィリアム王子)夫妻が決めたことを喜ばしく思う」との声明を公表。「王女を含め、新しい生徒たち全員を9月に迎えることをとても楽しみにしている」と述べた。

 トーマス・バタシー校には4―13歳の男女560人が通学しており、4歳の学費は年間で約1万9000ポンド(約265万円)。