写真・図版 ベルリンで1日、クエンティン・タランティーノ監督の最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のプレミア上映会が開催された(2019年 ロイター/Fabrizio Bensch)

[PR]

 [ベルリン 1日 ロイター] - ドイツの首都ベルリンで1日、クエンティン・タランティーノ監督の最新作「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(日本公開8月30日)のプレミア上映会が開催された。

 会場にはタランティーノ監督、キャストのブラッド・ピット、レオナルド・ディカプリオ、マーゴット・ロビーらが登場。ファンとの写真撮影やサインに応じる姿がみられた。

 本作は1969年のハリウッドを舞台とし、女優シャロン・テートさんがチャールズ・マンソン率いるカルト集団のメンバーに殺害された事件が題材となっている。