写真・図版 8月2日、スウェーデンで暴行罪で起訴されていた米ラッパーのエイサップ・ロッキーが釈放され、帰国の途に就いた。写真はエイサップ・ロッキーを乗せてスウェーデンの空港を出発するプライベートジェット。提供写真(2019年 ロイター/TT News Agency/Fredrik Persson)

[PR]

 [ストックホルム 2日 ロイター] - スウェーデンで暴行罪で起訴されていた米ラッパーのA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)が2日、釈放され、スウェーデンを出発して帰国の途に就いた。

 スウェーデンの裁判所の判事は、エイサップ・ロッキー(本名ラキム・メイヤーズ)と、同様に起訴された仲間2人について、出国を認めた。判決は8月14日に言い渡されるが、無罪または勾留期間よりも短い判決となる可能性があるとみられている。

 この事件への介入を試みていたトランプ米大統領はツイッターで「エイサップ・ロッキーが刑務所から釈放され、スウェーデンから米国に帰る途中だ」とし、釈放を歓迎した。

 メイヤーズ被告はこの日の午後にストックホルムの空港を出発した。インスタグラムで友人、ファン、裁判所に感謝の意を示した。

 被告と仲間2人は6月30日にストックホルムで起きた騒ぎを受けて身柄を拘束され、暴行罪で起訴されていた。

 検察側は被告ら3人が19歳の男性に暴行を加えたとして、禁錮6月を求刑。3人は全員無罪を主張し、被告は正当防衛だったと述べていた。