写真・図版 米ニューヨークとシカゴの連邦裁判所などで多くの性犯罪の重罪で起訴されているR&B歌手R・ケリー被告(中央)が5日、未成年の少女に性的な接触のため金銭を支払ったなどとして、ミネソタ州でも訴追された。写真はシカゴで6月撮影(2019年 ロイター/Daniel Acker)

[PR]

 [5日 ロイター] - 米ニューヨークとシカゴの連邦裁判所などで多くの性犯罪の重罪で起訴されているR&B歌手R・ケリー被告(52)が5日、未成年の少女に性的な接触のため金銭を支払ったなどとして、ミネソタ州でも訴追された。

 訴状によると、被告は2001年7月、ミネアポリスのホテルの部屋で当時17歳だった少女に対し、服を脱いでダンスをして性的な行為をしてもらうため、200ドル(約2万1300円)を支払った疑い。性交は含まれなかったという。この少女だった女性が今年1月、法執行機関に接触して事件が明るみになった。

 ミネソタ州ヘネピン郡の検事によると、ケリー被告は当時、ミネアポリスでの宣伝イベントでサインを求めてきた少女に対し、自分の電話番号を教えた。少女から電話を受けるとホテルに来るよう指示し、少女はホテルで被告のスタッフから200ドルを受け取った。

 ケリー被告はニューヨークとシカゴの連邦裁判所ほか、イリノイ州クック郡の州裁判所でも未成年の少女らに対する多くの性犯罪で起訴されている。被告は数十年にわたり、こうした疑いを否定している。