写真・図版 韓国の人気ポップグループ、BTS(防弾少年団)が2013年の結成以来初めて長期休暇を取ることになった。マネージャーらは、メンバーを偶然見かけてもプライバシーを尊重してもらえるようファンに呼び掛けた。5月15日、米ニューヨークで撮影(2019年 ロイター/Brendan McDermid)

[PR]

 [ソウル 12日 ロイター] - 韓国の人気ポップグループ、BTS(防弾少年団)が2013年の結成以来初めて長期休暇を取ることになった。マネージャーらは、メンバーを偶然見かけてもプライバシーを尊重してもらえるようファンに呼び掛けた。

 所属する芸能事務所ビッグヒット・エンターテインメントは「デビュー以来、目標に向かって突き進んできたBTSにとって、この休暇は新たなミュージシャン、クリエーターとして生まれ変わるため充電し、準備する機会になるだろう」とコメント。「休暇中にメンバーを見かけた際には、メンバーが休みをとってプライベートな休暇を楽しむ必要があることを考慮してほしい」と訴えた。

 長期休暇がいつまでになるかは明らかにしなかった。ウェブサイトによると、次のコンサートは10月11日にサウジアラビアのリヤドで予定されている。