写真・図版 人気シンガーソングライター、エド・シーランによる「サフォーク生まれのエド・シーラン」展が、故郷の英南東部サフォーク州イプスウィッチで19日に始まった(2019年 ロイター)

[PR]

 [20日 ロイター] - 人気シンガーソングライター、エド・シーランによる「サフォーク生まれのエド・シーラン」展が、故郷の英南東部サフォーク州イプスウィッチで19日に始まった。

 父親の主催で、シーランの子ども時代から初期の作品を展示。巨大な肖像画、赤ちゃんの頃の写真から、学生時代の音楽レポートやごく初期の手書きの楽譜まで多岐にわたる。

 シーランはバスキングで歌手としての活動を始め、「シェイプ・オブ・ユー」が世界中でヒット。2017年リリースのアルバム「÷(ディバイド)」では、世界で最も売れたアーティストにも選ばれた。

 この無料展示会は2020年5月3日まで開催される。