メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ミシェル夫人の舞踏会ドレス、今回もウー氏のデザイン

:1月21日、オバマ米大統領の就任祝賀舞踏会で、ミシェル夫人は前回に続き台湾出身のジェイソン・ウー氏がデザインしたドレスを着用した(2013年 ロイター/Rick Wilking)1月21日、オバマ米大統領の就任祝賀舞踏会で、ミシェル夫人は前回に続き台湾出身のジェイソン・ウー氏がデザインしたドレスを着用した(2013年 ロイター/Rick Wilking)

 [ワシントン 21日 ロイター] 21日にワシントンで行われたオバマ米大統領の2期目の就任式典では、大統領が何を語るか以上に一部で注目を集めたことがあった。米ピープル誌のベストドレッサーに選ばれたこともあるミシェル夫人が、どんなドレスを着て現れるかだ。

 日中の式典では、ビジネスライクなネイビブルーのコートとドレスに身を包んだミシェル夫人だったが、夜の就任祝賀舞踏会では一転、赤いノースリーブのドレスで華麗なステップを披露した。赤いベルベットのドレスは、台湾出身のデザイナー、ジェイソン・ウー氏によるもの。前回2009年の大統領就任祝賀舞踏会で着用したドレスも、ウー氏のデザインだった。

 この日のミシェル夫人はロンドンを拠点とするデザイナーのジミー・チュウ氏の靴をはき、指にはニューヨークのジュエリーデザイナー、キンバリー・マクドナルド氏が手掛けたリングが輝いてた。

 デザイナーにとっては、ファッションに定評のあるファーストレディーに着用されることは大きな栄誉であり、ビジネスの追い風にもなる。

 前回のドレスで注目されてから商業的に大きな成功を収めたウー氏は現在30歳。若くして米国のファッションの歴史に名を残すことになった。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム

おすすめ

彼女のヒミツに、撮り下ろしグラビアや本人インタビュー、対談、関係者証言などで多角的に迫った1冊!

セクシーショットに書き下ろしのエッセイも加えた、だれも知らない彼女の「素顔」。女性にもお勧めの一冊

「竹取物語」を題材にしたスタジオジブリの映画音楽。高畑監督が久石譲と初めてタッグを組んだ作品

推理小説の不朽の名作を映像化!

デジカメ全盛期にあってもなお需要の高い、マニアックなフィルムカメラのパーツをご紹介

タスカム「DR-07MKII」は、最高24bit/96kHzでのリニアPCM録音が可能で、録音済みファイルに重ね録りができるオーバーダビング機能も搭載

ロイター芸能ニュース 記事一覧

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】コンバースでモノトーンコーデ

    田中美保さん愛用のコンバース

  • 【&TRAVEL】奇跡のような自然に出会う

    北海道、神秘の離島〈PR〉

  • 【&M】有森也実さんさんの「イケ麺」

    パクチーが効いたオイルパスタ

  • 【&w】大好きな北欧と猫が同居

    猫と暮らすインテリア

  • ブック・アサヒ・コム春は旅立ちの季節

    作家・上田岳弘がひもとく本

  • WEBRONZAトランプ時代のアジアは

    「貿易不均衡」日中を批判

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ