メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ミシェル夫人の舞踏会ドレス、今回もウー氏のデザイン

:1月21日、オバマ米大統領の就任祝賀舞踏会で、ミシェル夫人は前回に続き台湾出身のジェイソン・ウー氏がデザインしたドレスを着用した(2013年 ロイター/Rick Wilking)1月21日、オバマ米大統領の就任祝賀舞踏会で、ミシェル夫人は前回に続き台湾出身のジェイソン・ウー氏がデザインしたドレスを着用した(2013年 ロイター/Rick Wilking)

 [ワシントン 21日 ロイター] 21日にワシントンで行われたオバマ米大統領の2期目の就任式典では、大統領が何を語るか以上に一部で注目を集めたことがあった。米ピープル誌のベストドレッサーに選ばれたこともあるミシェル夫人が、どんなドレスを着て現れるかだ。

 日中の式典では、ビジネスライクなネイビブルーのコートとドレスに身を包んだミシェル夫人だったが、夜の就任祝賀舞踏会では一転、赤いノースリーブのドレスで華麗なステップを披露した。赤いベルベットのドレスは、台湾出身のデザイナー、ジェイソン・ウー氏によるもの。前回2009年の大統領就任祝賀舞踏会で着用したドレスも、ウー氏のデザインだった。

 この日のミシェル夫人はロンドンを拠点とするデザイナーのジミー・チュウ氏の靴をはき、指にはニューヨークのジュエリーデザイナー、キンバリー・マクドナルド氏が手掛けたリングが輝いてた。

 デザイナーにとっては、ファッションに定評のあるファーストレディーに着用されることは大きな栄誉であり、ビジネスの追い風にもなる。

 前回のドレスで注目されてから商業的に大きな成功を収めたウー氏は現在30歳。若くして米国のファッションの歴史に名を残すことになった。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム

ロイター芸能ニュース 記事一覧

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 アジア人差別騒動が原因でショー欠場?

    アジア人差別騒動が原因でショー欠場?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ