メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

D・ワーウィックが破産申請、負債総額10億円

:3月26日、グラミー賞を5度受賞した米ベテラン歌手ディオンヌ・ワーウィックさんが、自己破産を申請したことが分かった。ジャマイカで1月撮影(2013年 ロイター/Gilbert Bellamy)3月26日、グラミー賞を5度受賞した米ベテラン歌手ディオンヌ・ワーウィックさんが、自己破産を申請したことが分かった。ジャマイカで1月撮影(2013年 ロイター/Gilbert Bellamy)

 [26日 ロイター] グラミー賞を5度受賞した米ベテラン歌手ディオンヌ・ワーウィックさん(72)が、自己破産を申請したことが分かった。広報担当が25日明らかにした。

 ニュージャージー州の破産裁判所に21日出された破産申請所によると、ワーウィックさんの総資産は2万5500ドル(約240万円)で、負債総額は1070万ドル(約10億円)余り。負債のほとんどは内国歳入庁(IRS)やカリフォルニア州に対する税金負債だという。

 破産に至った原因について、広報担当は声明で、1980年代後半から90年代半ばにかけての「不注意による財務管理の不行き届き」と説明。滞納していた税金自体はすべて支払われたが、滞納による罰金や利息がまだ残っているという。

 広報担当は「税金負債の大きさを踏まえ、ワーウィックはIRSとカリフォルニア税当局に繰り返し返済計画を提示してきたが、それが受け入れられず、結果的に利息と罰金が膨らんでしまった」としている。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム

ロイター芸能ニュース 記事一覧

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ