メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

国連平和大使のM・ダグラス、ユニセフが人道平和賞を授与

:1月14日、1998年から国連の平和大使を務める米俳優マイケル・ダグラスさん(69)が、国連児童基金(ユニセフ)から「ダニー・ケイ人道平和賞」を贈られた。米カリフォルニア州で撮影(2014年 ロイター/Mario Anzuoni)1月14日、1998年から国連の平和大使を務める米俳優マイケル・ダグラスさん(69)が、国連児童基金(ユニセフ)から「ダニー・ケイ人道平和賞」を贈られた。米カリフォルニア州で撮影(2014年 ロイター/Mario Anzuoni)

 [ビバリーヒルズ(米カリフォルニア州) 14日 ロイター] -1998年から国連の平和大使を務める米俳優マイケル・ダグラスさん(69)が14日、国連児童基金(ユニセフ)から「ダニー・ケイ人道平和賞」を贈られた。

 長年、核兵器廃絶への取り組みを続けるダグラスさんは、ビバリーヒルズでのイベントに先立ってロイターの取材に答え、「私が生きている間に、核兵器廃絶が実現してほしい」とコメント。

 ユニセフの親善大使を長く務めたコメディアンのダニー・ケイ氏を「私が考え得る誰よりも国連とユニセフに貢献した」と評価し、同氏の名を冠した賞を受けることは意義深いと話した。

 米ロ関係の悪化で停滞する核兵器削減交渉については、いずれ再開されるとの見方を示し、「さらなる削減が行われるだろう」と期待した。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム

ロイター芸能ニュース 記事一覧

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ