メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

最低映画選ぶラジー賞、A・サンドラー主演作が8部門で候補

:1月15日、映画界の「最低」を選ぶゴールデン・ラズベリー賞のノミネートが発表され、アダム・サンドラー主演のコメディ「アダルトボーイズ遊遊白書」が最多8部門で選ばれた。写真はニューヨークで行われた同作のプレミア試写会でのサンドラー(右)。昨年7月撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)1月15日、映画界の「最低」を選ぶゴールデン・ラズベリー賞のノミネートが発表され、アダム・サンドラー主演のコメディ「アダルトボーイズ遊遊白書」が最多8部門で選ばれた。写真はニューヨークで行われた同作のプレミア試写会でのサンドラー(右)。昨年7月撮影(2014年 ロイター/Lucas Jackson)

 [ニューヨーク 15日 ロイター] -2013年の映画界の「最低」を選ぶゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)のノミネートが15日発表され、アダム・サンドラー主演のコメディ「アダルトボーイズ遊遊白書」が最多8部門で選ばれた。

 同作品は、2010年の作品「アダルトボーイズ青春白書」の続編で、今年のラジー賞では、最低作品賞や最低主演男優賞などにノミネートされた。

 最低作品賞はこのほか、米ウォルト・ディズニーが制作費2億1500万ドルを投じたものの、興行成績が不振に終わったジョニー・デップ主演の「ローン・レンジャー」も候補となっている。

 また、ウィル・スミスが親子で共演したSF映画「アフター・アース」は、6部門で候補に選ばれた。

 ラジー賞各賞は、アカデミー賞授賞式の前日となる3月1日に発表される。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム

ロイター芸能ニュース 記事一覧

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】快眠助けるアイテム

    店で

  • 写真

    【&TRAVEL】西オーストラリアの動植物

    珍しい姿形の写真も<PR>

  • 写真

    【&M】野口健親子の未踏への挑戦

    アフリカ大陸の頂上に挑戦

  • 写真

    【&w】子育て世代にとってのリノベ

    リノベーション・スタイル

  • 写真

    好書好日伊坂幸太郎流“異世界転生”

    漫画と異色コラボの新作小説

  • 写真

    論座元道警警視長が緊急苦言!

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン仕事帰りに、落語のススメ。

    オススメの噺家さんも紹介

  • 写真

    T JAPANクリュッグの新エディション

    最高醸造責任者が語るその魅力

  • 写真

    GLOBE+褒められたい、期待は重い

    深刻な「承認欲求の呪縛」

  • 写真

    sippoあえて成犬を引き取り暮らす

    「穏やかで癒やされる」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ