メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

米アカデミー賞、「風立ちぬ」が長編アニメ賞の候補に

:1月16日、米アカデミー賞のノミネートが発表となり、宮崎駿監督の「風立ちぬ」が長編アニメ賞の候補に選ばれた。写真は昨年9月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)1月16日、米アカデミー賞のノミネートが発表となり、宮崎駿監督の「風立ちぬ」が長編アニメ賞の候補に選ばれた。写真は昨年9月撮影(2014年 ロイター/Yuya Shino)

 [ビバリーヒルズ(米カリフォルニア州) 16日 ロイター] -米映画芸術科学アカデミーは16日、第86回アカデミー賞のノミネートを発表し、宮崎駿監督の「風立ちぬ」が長編アニメ賞の候補に選ばれた。

 「アメリカン・ハッスル」(日本公開1月31日)と、「ゼロ・グラビティ」が作品賞など最多10部門でノミネート。「それでも夜は明ける」(同3月7日)も作品賞を含む9部門で候補となった。

 作品賞には上記3作品のほか、マーティン・スコセッシ監督・レオナルド・ディカプリオ主演の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(同1月31日)や、トム・ハンクス主演の「キャプテン・フィリップス」など9本がノミネートされた。

 主演男優賞候補は、レオナルド・ディカプリオをはじめ、クリスチャン・ベイル(アメリカン・ハッスル)、キウェテル・イジョフォー(それでも夜は明ける)ら5人。

 一方、主演女優賞候補には、エイミー・アダムス(アメリカン・ハッスル)、ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)、サンドラ・ブロック(ゼロ・グラビティ)ら5人が名を連ねた。

 授賞式は3月2日にロサンゼルスで開かれる。

ロイタージャパン ロゴ
ロイタージャパン

検索フォーム

ロイター芸能ニュース 記事一覧

朝日新聞将棋取材班

朝日新聞放送取材班

注目コンテンツ