現在位置:asahi.com>文化・芸能>芸能>舞台>演芸> 記事

吉本興業が法的手段検討 中田カウスさん巡る週刊誌記事

2007年04月09日19時41分

 吉本興業は9日、同社所属の漫才師・中田カウスさん(57)を巡り、週刊新潮が掲載した「暴力団との交際を背景に経営陣に不当な影響力を及ぼしている」などとする記事について、「事実無根で、名誉棄損に当たる。法的手段を検討している」とコメントした。また、カウスさんは記事でファンを騒がせたとして同社に特別顧問退任を申し入れ、同日付で受理された。

写真中田カウスさん

 カウスさんは04年、同社のタレントとして初の特別顧問に就任、主に若手育成に当たってきたという。カウスさんは69年、中田ボタンさんとコンビを結成し、活動を続けている。

PR情報

この記事の関連情報

このページのトップに戻る