現在位置:asahi.com>文化・芸能>芸能>舞台>歌舞伎> 記事

中村梅雀さん、「前進座」退団し、フリーに

2007年09月12日10時46分

 テレビや劇団前進座の歌舞伎で活動する俳優中村梅雀さん(51)が、所属する同劇団をやめ、フリーになることになった。12日、同劇団が明らかにした。梅雀さんは、既に退団届を提出。退団は10月5日までの巡業公演「お登勢」終了後になる見通し。

 梅雀さんは前進座代表、四代目中村梅之助さんの長男で、創立メンバー三代目中村翫右衛門の孫。80年に同劇団に入った。立ち役、女形ともに演じ、「髪結新三」の新三などが当たり役。テレビでは、NHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」の家重役で注目された。

PR情報

この記事の関連情報

このページのトップに戻る