現在位置 : asahi.com > 文化芸能  > 日刊スポーツ芸能ニュース > 芸能 > テレビ・ラジオ > 記事 ここから本文エリア
日刊スポーツロゴ

杉田かおるらバツイチ3女優が離婚ドラマ

2006年10月10日

 杉田かおる(41)沢田亜矢子(57)雛形あきこ(28)のバツイチ女優3人がTBS系ドラマ「月曜ゴールデン 離婚妻探偵」(11月27日、午後9時)で共演することが9日、分かった。夫に裏切られ離婚した3人が、離婚専門の探偵社を立ち上げ、殺人事件に巻き込まれるサスペンス。依頼人を演じるのもバツイチの国生さゆり(39)。実体験がどう生かされるか、注目される。

 昨年8月に投資会社社長鮎川純太氏と離婚し、最近も50代男性との不倫騒動が浮上した杉田が、15年ぶりのドラマ主役をゲットした。しかも舞台は、離婚する女性を支援するための離婚専門探偵社。共演者にも実生活で離婚を経験した沢田と雛形が起用された。TBSは「実際にバツイチの3人が演じることでリアリティーを出したかった。セリフにすごく説得力と重みがある」と説明。「主役の3人がバツイチなら、依頼人もバツイチで」と国生も起用された。

 杉田は「離婚してから仕事が増えた」とサバサバ話しており「バツイチだらけ、バツイチファンの方にはもってこいのリアルなドラマ」とPR。裁判の末の泥沼離婚を経験した沢田も「これはもう、ドラマを超えたドラマ。バツイチじゃなきゃ、この気持ちは分かんないわよ!」と意欲満々だ。

 3人が演じるのは、夫に裏切られ離婚した女性。浮気調査など離婚調停の証拠をつかむために探偵社を立ち上げ、殺人事件に巻き込まれるサスペンスコメディーだ。刑事役を石原良純(44)、新人俳優池田良(28)が演じる。劇中では、簡単に夫の浮気をチェックできる方法も描かれるという。撮影現場でも離婚話で盛り上がったそうで、文字通り迫真の演技が期待できる。



Copyright 2006 日刊スポーツ新聞社 記事の無断転用を禁じます


PR情報



ここから広告です
ここから広告です
広告終わり

マイタウン(地域情報)

∧このページのトップに戻る
asahi.comに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。 Copyright The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.